バイナリーオプション 価格の種類

価格の種類

バイナリーオプションの取引する価格の種類について

バイナリーオプションには、何の価格を予想するかという種類があります。やり方は上がるか下がるかを選んで投資するだけで変わりませんが、何の価格かによってその上下動の仕方には違いがあることを知っておきましょう。もちろんFXなどのように難しい計算をしなければいけないということはありません。あくまで、価格が上昇しているか、下降しているかを当てるだけには違いはないのです。

まず、株価指数を予想するものがあります。これは日経やナスダックの指数を扱います。そのなかで、普通の株式の値を見ていくものもあります。あるいは、通貨を扱うものもあります。アメリカドルと日本円の為替レートや、ユーロと日本円などです。そして、上下動が大きい先物商品なども扱っているので、自分のやりやすいものを選ぶのがいいでしょう。

l_057

バイナリーオプションが向いている人とは?

バイナリーオプションについて「FXで勝てなかった人も、バイナリーオプションなら勝てる」といった紹介がされることがあります。これは、バイナリーオプションの特徴が「相場が今より上がるか? 下がるか?」のみを予想する商品であることから、「どのくらい」上がるか、「どのくらい」下がるか、の判断を誤っていた人も、勝つチャンスがあるという意味です。

また、従来のFXでは1銭や2銭の値動きで、大きな利益を上げることは難しかったのです。ただ、バイナリーオプションの場合には、小幅な値動きであっても利益を上げることは可能なのです。そのため「バイナリーオプションなら勝てる」ということが起こるのです。

ここで注意が必要なのは「FXや株投資で勝てなかったということは、投資判断がうまくいっていないところがあったのだ」という点です。バイナリーオプションも「相場の値動きを予測して、投資をする」ということには違いないのですから、「どこがいけなかったのか」をわかった上で、投資を行わなければなりません。

また、従来の様々な商品とは違って、バイナリーオプションは一度の取引が5分~数時間、といった短い時間で終了します。いったん投資をしてしまえば、判定時刻が来るまでは相場をにらんでいる必要がありません。これは大きなメリットなのですが「楽をしたいから」と言う理由で、バイナリーオプションに挑戦する人は、単なる「博打」を打っているのと変わらないことに、なってしまいます。

 

投稿日:2016年11月29日 更新日:

執筆者: