バイナリーオプションのメリット

バイナリーオプション取引にはどんなメリットがあるのか?

バイナリーには、ほかの金融商品とは異なるメリットがあります。それは取引期間が、多くの場合24時間以内となっている点です。この短期決済によって、スピーディに取引を行うことができるので、時間をかけずに利益をあげることが可能になっているのです。忙しくてあまり時間がないという人でも、すぐに結果がわかるので参加しやすいのです。

そして、もう1つバイナリーオプションの利点として考えられるのは、値動きの幅ではなく、あくまで上がったか下がったかを選ぶだけであることがあげられます。株式などはどれだけ上昇したかが大きなポイントになりますが、1銭でも上昇すれば、そちらに賭けていれば利益をあげることができるような仕組みになっているのです。

バイナリーオプションの損失

「予想が外れた場合でも、投資した資金以上のお金を失うことはない」というものです。たとえば「今よりも、相場が上昇する」と予想をして、1,000円を投資した場合、予想が当たれば、1,000円に業者の設定したペイアウト倍率をかけた金額が戻ってきます。しかし、予想が外れれば1,000円全てを失うことになります。逆に、1,000円以上を失うことはありません。

とにかく「負けるのが怖い!」という方はまずはシステムなどのルールを勉強しておくことをオススメします。

その後は自分の気になる他の業者の口座とかを試してみましょう(^^

・・・さて、本題に戻りますが、従来のFXや株投資などで怖いのは「損切りのタイミングを見失う」ことだと言われていました。「相場が下がり始めたら、ポジションを手放す」「自動売買を利用してストップロスを設定しておく」といった様々な方法が行なわれていました。これは、ご自身の許容範囲以上に、損失を拡大しないために行われていたのです。

しかし、バイナリーオプションならば、投資した瞬間に損失の範囲が決まりますので、相場をにらみ続ける必要はありません。また、暴落が起こった場合、その幅が大きくても、損失は限定されているものです。損失が限定されているからこそ「昼間はサラリーマンやOLとして働いている」という人も、安心して取引ができるのです。

ただ「損をする場合には、資金を全部失う」ために、負けが続くと損失額があっという間に膨らむ、というのも多くの投資家が体験していることです。取引内容がシンプルなため、気持ちが盛り上がりやすく「次こそは、勝ってやる!」と熱狂していきやすい傾向があります。ギャンブルではなく「投資」に臨むのですから、冷静になることが必要なのです。

 

投稿日:2016年11月29日 更新日:

執筆者: