バイナリーオプション ルール

ルール

バイナリーオプションを取引するうえで知っておきたいルール。

バイナリーオプションというのは上がるか下がるかを選ぶ投資商品です。そのやり方は、一定の期間内において価格が上昇しているか、下降しているかを当てるだけのものだと説明されます。ただし、取引自体には各取り扱い業者によってルールが定められているので、まずはそれをよく理解してから参加するようにしたほうが良いと言えるでしょう。

たとえば、最低取引金額や判定時間などは、それぞれの業者によって異なります。100円からできるところもあれば、1000円からのところもあります。そして、最短で5分後の短期決済を行っているところもあれば、翌日の21時に期限が設定されているところもあるのです。あるいは、ペイアウト倍率についても良くチェックしておかなければいけないのです。

l_089

取引時間と判定時刻

「投資家が投資できる時間=取引時間」と「勝負が決まる時間=判定時刻、清算時間」があります。バイナリーオプションを提供する業者によって「判定時刻が何回あるか」「取引時間はどのくらいあるか」が異なります。バイナリーオプションの体験談を参考にするなら「どういうライフスタイルの人に、どの会社が合うのか」をチェックしてみるといいですね。

「取引時間と判定時刻の開きがどのくらいあるか」は業者によって違います。たとえば「申し込み時刻の1時間後・4時間後・1日後」などに判定時刻が設けられているケースもありますし、「申し込み時刻から15分後」「毎週金曜日午後3時」などに設定されている業者もあります。

どの業者を選ぶかということは「ご自身のライフスタイル」「投資ポリシー」に照らし合わせて選ぶのが良いでしょう。たとえば「昼間はあまり取引できない」ならば、夕方~夜にかけて取引時間が設けられている業者が良いでしょう。「短時間で勝敗を決めたい」「判定時刻までが長くても、じっくり考えて、高いペイアウト倍率で払戻しを受けたい」という場合もあるでしょう。投資家がライフスタイルや投資ポリシーを考えて、選ぶしかないのです。

また、一般に「少額から投資でき、短時間で勝負が決まる場合は、ペイアウト倍率が低め」「投資してから勝負が決まるまでが長い業者は、ペイアウト倍率が高め」という傾向はあります。低いペイアウト倍率でも、勝率を上げていけば、儲けは大きくなります。ご自身がどういう勝負の仕方を好むのか、考えてみるといいですね。

 

投稿日:2016年11月29日 更新日:

執筆者: