バイナリーオプションの勝率は…?

バイナリーオプションの勝率はどれぐらいなのか?

バイナリーオプションは、株式や為替レートの価格が上がるか下がるかを予想して選ぶ投資方法です。ですから、単純に考えれば5割の確率で予想は当たると考えることもできます。しかし、実際にはそのときの相場の動向をしっかりと読むことで、その確率を大きく引き寄せることも可能になってくるのです。あるいは、専用のソフトなども販売されています。

バイナリーオプションのためのソフトというのは、投資専門の会社が開発した専用ツールで、勝率を6割から7割近くまで引き上げることも可能だと言われています。もちろん、それでも外れるときは外れますが、短期決済であることを考えれば、数多く続けていくことで、全体で利益をあげることができるのです。手数料を考えれば、5割強の勝率でないと儲けは出ないのです。

l_135

 

FXとバイナリーオプションの使い分け

「今までのFXでは勝てなかったけれど、バイナリーオプションなら勝てる!」という体験談があります。これは「利益確定のタイミングを読み間違えて、利益を取りこぼしていた人が、バイナリーオプションならそういうミスをしなくなるから」という面があります。「相場が上がるか、下がるかの予測はできるんだけれど、ポジションを手放すタイミングがわからなかった」と言う人は、バイナリーオプションのほうが向いているかもしれませんね。

また、バイナリーオプションは「判定時刻の相場が、ほんの少しでも上がっていれば(下がっていれば)、利益は上げられる」といえます。レンジ相場で小幅な値動きをしているときでも、バイナリーオプションなら利益が上げられるという考えもあります。一方で、トレンドが強く出ているときは、バイナリーオプションで得られる利益は、あらかじめ定められたペイアウト倍率に限られます。そのため、どちらかというと従来のFX取引のほうが、大きな利益を上げられると言えます。

バイナリーオプションは「証拠金を投資する」という行為を、一度行うだけで取引が完了します。しかしFXは「ポジションを保有した」だけでは利益は上がりませんので、改めて利益確定をする必要があります。決済のタイミングを決めるために、チャートや経済ニュースで情報収集することが必要です。そういった時間がある場合には、FXに取り組んでいられるかもしれません。「投資のチャンスだ! だけど、時間がない」という場合には、バイナリーオプションを利用するのも良い方法ですね。

 

投稿日:2016年11月29日 更新日:

執筆者: